実施予定 初日の出を迎える会

2024年元旦初日の出を迎える会は、大みそか17時時点の予報では開催します。

元日朝7時時点で赤磐市に気象警報(波浪警報を除く)が出ているか出る見込みの場合は中止する場合があります。不明な場合は朝3時よりスタッフがおります。お電話でご確認ください(留守電メッセージにもふき込んでおきます)
086-958-2321

無料の豚汁・甘酒・コーヒーの振舞い(先着100名ぶん程度)のほか、きゅうきょ焼き芋(1本100円)も行います(焼き芋だけ有料、現金・小銭払いのみ受付)

現在、路面が濡れています。
竜天天文台公園は標高500m近く、市街地より単純計算でも3℃、季節風などにより実際は5℃以上寒いようです。
凍結のおそれがあります。冬用タイヤでのお越しを強くお勧めします。

本年も大変お世話になりました。皆様よいお年をお迎えくださいませ。

積雪・凍結のおそれ 20時まで受付しますが無理をしないで

竜天天文台公園は昨日12/21(木)昼過ぎにすでに積雪がありました。

22日(金)、23日(土)は観望会の時間にスタッフはいますが、無理をしてお越しにならないことをおすすめします。

これを書いている職員は現在は周匝地区にいるため天文台公園周辺の道路状況は不明です(このあと天文台に向かいます)。

どうぞこの週末は無理をなさらず、次は久しぶりの「初日の出を迎える会」にて多くのお客様にお会いできるのを楽しみにしております。

参考

国土交通省 冬の道路情報 https://www.mlit.go.jp/road/fuyumichi/fuyumichi.html

岡山県国道事務所 https://www.cgr.mlit.go.jp/okakoku/link/traffic_jam.html

岡山県庁 https://www.pref.okayama.jp/page/508013.html

気象庁 https://www.jma.go.jp/bosai/#pattern=default&area_type=class20s&area_code=3321300

冷蔵庫故障 天文台公園キャンプ場・研修室ご利用予定の方へ

・建物内リビング(台所)の冷蔵庫が故障しました、とくに冷凍庫が冷えなくなってしまいました。先日より電源も切っています。
いまの季節であれば、ドリンクを冷やすだけなら外のほうが寒いでしょう。 お肉や魚など、生鮮食品の保管ができません、保管には十分ご注意ください。

復旧(買換え等)のめどは立っていません。
現状、たんなる保温庫になっています。

・水道管凍結防止のため上水道を止めました(水抜きしました)。
天文台建物内の台所は水が出ます。観望絵が終わるまでであれば入れます。
タンクのようなものをご持参になりあらかじめくんでおいてください。

炊事棟からの排水は冬でも可能です。

観望会 スタッフ待機

本日9日の観望会はいちおう開催します
雲が多く、タイミングによっては見えないか農政があります。

18~20時のあいだ受付ます。

遠方からわざわざ燃料を燃やしてお越しになるほどの空ではなさそうです。吉井龍天オートキャンプ場など直近にいらっしゃる方など、龍天天文台と同じ空を見上げている方に限り、星が見えていましたらお越しください。

星が見えなくても望遠鏡という装置を見てみたいという方もどうぞ

高校生以上200円、小中学生100円、乳幼児無料です。

自販機などはありません。屋外での活動になります。お忘れ物のなきようにどうぞ。

2024年(令和6年)元旦 初日の出を迎える会 開催予定

この冬の「初日の出を迎える会」は数年ぶりに開催します。

元旦朝6-8時、天文台公園にて 小雨決行、参加費無料、予約不要、駐車場無料
※駐車場は少ないためなるべく乗り合わせてお越しください。オートキャンプ場からお越しの際はできるだけ徒歩でお越しくださいませ。

御来光 7:10 頃

豚汁・甘酒・コーヒーの無料振る舞い(先着順)
6~7時 Dream World (赤磐市出身) ライブ
7時すぎ~ 新年お楽しみ抽選会

受付で抽選会の整理券をお受け取りください。 受付時にお住まい(赤磐市内外・県内外など)と人数をお伺いします。

たき火はありますが-10℃近くまで下がったことがあります。じゅうぶんに暖かくしてお越しください。

1991年夏の開園以来、記録の残っている範囲では’90年代中頃の大雪で1回、感染症対策で中止した直前3回以外はすべて開催、晴れて御来光をお迎えできています。

12月~ キャンプ場の上水道と浴室が使えません

3月ごろまで、水道管凍結・破裂予防のため、キャンプ場と浴室の上水を止めます(水抜きします)。

キャンプ場をご利用の場合は、昼間の開園時間中に天文台建物内、リビング(台所)の水を汲んで用いるためのタンクをご持参ください。

キャンプ場炊事棟からの排水は真冬でもできます。

自動販売機や食堂は天文台公園にはありません。また、木立に囲まれているとはいえ標高470mの山頂にあり、北西からの冷たい季節風がふき込みます。寒さ対策等はじゅうぶんご注意ください。

スタッフ待機 一般観望会

スタッフはいますが、本日は、強風や風に乗ってくる雨や雪のため、星が見えても観測できない可能性があります。

また小雨や雪が舞った場合も中止します。

天文台公園構内の路面はところどころ濡れています。
気温の低下により凍結する可能性があります。気象情報、路面状況にじゅうぶんご留意くださいますとともに、冬用タイヤを着用の上お越しくださいませ。

スタッフ待機 一般観望会

今夜11/17(金)は観望会を予定し、スタッフは待機の予定でおります。
受付時間は18時~20時までです。

じゅうぶん暖かくして、必要に応じスタッドレスタイヤ・冬用タイヤを装着してお越しください。

天文台公園には自動販売機もありません、あたたかいものも忘れずどうぞ。

百葉箱で計測する気温自体は氷点下にはギリギリならない予報のようですが、
・風速1m/sごとに体感温度が1℃下がると言われていること
・先週まで暑かった、ここ数日も昼間は20℃近いため、身体が慣れていないこと
から、真冬以上に非常に寒く感じることがあります。真冬の恰好、スキー・スノーボードに行くような服装でお越しください。

ただし、明日18日にかけて天気が荒れ非常に冷え込む予報があり、次のような場合は「星が見えていても」40cm望遠鏡を用いての観望会は実施しない場合があります。

天体望遠鏡は防水加工のない精密機器です。雨や雪にあたると故障、漏電・感電のおそれがあります。

21時までの予報や観望会の時間中に
・雨や雪がわずかでも降った(舞った)場合
・雷鳴が聞こえたり、稲光が見えたりした場合

・950hPa面または925hPa面で北寄りから最大瞬間風速20ノット(約10m/s)以上の風、または方位を問わず30ノット(約15m/s)の風が吹く予報がある(民間気象会社等のウェブサイト参照)
・予報に拘わらずドームが風で勝手に動いた場合

・その他、お客様や職員、天体望遠鏡等の安全が確保できないと判断したとき

スタッフ待機 無料観望会

本日は無料観望会です。
あいにくくもり空の予報がほとんどのため星は見えないかもしれませんが、天文スタッフは定時までいます。

おそらく天体望遠鏡の見学、景色の案内になってしまいそうですが、よろしければお越しください。

18~20時のあいだが受付時間です。