ご案内 4月19日(月)19時〜 月面X観望会


月面X観望会

4月19日(月)の夕方、半月の欠けぎわにバツ印のようなユニークなもようが見られます。

月面上の日光の加減で、この模様が見られるのはわずか2〜3時間ほど。 このわずかな時間帯に月が(見やすい高さに)昇っていて、できれば日没後、望遠鏡で見られる(肉眼や小型双眼鏡では難しい)となると1年に数回しかチャンスがありません。さらにお天気の都合が加わり実際に見られるのはもっと少なくなります。

平日ですが、せっかくの機会として観望会を設定しました。

スマホやデジカメを望遠鏡に覗かせてこのX字を撮影することもできます。
時間的余裕やリクエストがあれば、月以外の天体も観測しましょう。(実質、通常観望会と同じ内容)

ご予約・お問合せ 竜天天文台 土日祝日 086-958-2321
ご予約のみ    吉井公民館 平日 086-954-1379

高校生以上200円 小中学生100円 乳幼児無料 

web版案内[pdf, 175kB]

中止(中断) 無料観望会

4/3(土)の無料観望会は、若干星が見えてはいますが、暴風によりドームが勝手に回転してしまう事態が発生し、機材およびドーム内の安全が確保できないと判断し、中止とさせていただきました。

玄関前で肉眼での星空案内のみ(望遠鏡なし)実施しております。

天文台のドームは円形に敷かれたレールの上にただ乗っているだけで、地上側(建物側)のゴムローラー(タイヤのようなもの)をモーターでまわすことでドームを回転させています。 非常にまれではありますが暴風を受けるとドームが勝手に動き、モーターの制御が効かなくなります。 部分的に突起物(コントローラー部)もあり、万が一止まらなくなった場合は誰にもどうすることもできず、たいへん危険です。

そのため、安全を最優先に考え、中止させていただきました。

ドームのスリットを閉じており換気できないため感染症対策としてドーム内の見学も中止としています。

なお、観測をしないときはドームは内部のロックでしっかり固定するほか、スリットも閉じているため回転することはありません。 とくに、台風が襲来する場合は予報される台風進路のうちもっとも風の強い向きを想定し、なるべく風を受け流せる方向に固定するなど細心の注意を払っています。

竜天天文台のドーム上からは大山から四国まで見渡せます。遮るものが何もないため、強風、暴風がまともに当たります。 市街地や平野部では風が弱いか無風であっても竜天天文台では強風、暴風といったことは珍しくありません。(そのため夏でも寒く感じられる夜があり、上着など防寒具をお忘れなくとご案内しています。なお2階バルコニーからはちょうど大山の方角に大木がそびえ残念ながら見えなくなりました。)

恐れ入りますが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。 またこの件について本日ご協力くださった皆様、まことにありがとうございました。

3/19 開催 一般観望会

3/19(金)は観望会を「いちおう」行います。雲越しながら月のクレーターなどを見ましょう。

ところで、18:55~19:00、ISS(国際宇宙ステーション)が岡山県上空を通過するのが見られます。
南西の空に18:55ころに見え始め、18:57ころ頭の真上を通り、19:00ころ北東の空に消えます。
また、いまはちょうど野口飛行士が搭乗しています。

見かけ上、航空機のような速さで、点滅せず空の中を動いていきます。
薄い雲が広がっており、見えにくいかもしれません。 

時刻は岡山県内であればほぼ同じです。軌道修正などにより1~2分ほど異なる場合があります。

中止 3/6(土) 無料観望会

ベタ曇りで晴れ間が出る見込みもないため、本日、3/6(土)の無料観望会は中止します。

おまけ
わずかですが早咲きの桜が咲き始めました。まだ1分咲きどころか0.1分咲き(そんな言葉はないと思います)です。
一方で地元の方によると朝にはうっすら屋根が白くなっていた(=降雪)日もあったそうです。

3/7夜~3/12午後 電話が止まる可能性

天文台屋内ワックスがけのため、3/7~3/12の間、天文台の電話がつながらなくなる可能性があります。

その間のお問い合わせは吉井公民館 086-954-1379 までお願いします。

このホームページやウェブサイトは外部にレンタルしており、この間も見ることができます。

3月~10月の観望会時間・4月の予定(概要)

3月から、日が長くなることに伴い、観望会の開始時刻を変更します。
感染症対策のため、これまでどおり、予約制です。天文台 086-958-2321 (平日昼間は吉井公民館 086-954-1379 )まで

(1) 19:00-
(2) 19:30-
(3) 20:00-
(4) 20:30-
(5) 21:00-

に変更し、観望会がある日は22:00に閉園します。
ご都合に合わせて予約をどうぞ。
各回定員5人まで、電話予約制、先着順。留守電やネットでは受け付けておりません。

最低気温はまだ0℃を下回ることがありますので、キャンプ場などの水道はまだ止めています。

4月の観望会は
毎週末金曜・土曜日、4/19(月)、4/29(木祝)、に行います。
第一土曜日は無料観望会です(内容は同じ、参加費無料)。

4/19(月)「月面X(エックス)観望会」(時間は上記の一般観望会と同じ、(1)~(5)、19時開園)

そのほか、前後しますが、
4/11(日)「貸切観望会」 17:30-20:00 (予約制、40cm望遠鏡で撮影などいかが?18~20時が貸切。先着順、2組5人まで ※)
も計画しています。貸切観望会はご予約後、折り返し天文台スタッフより打ち合わせのお電話をいたします。
折り返しの電話は、水曜・木曜日の昼間に吉井公民館から、または金曜・土曜・日曜の午後に天文台からかけさせていただきます。

月のない夜空で、40cm望遠鏡に自前のカメラを接続しマニアックな天体を撮ってみましょう!?

感染症対策のため、正しいマスク着用・検温・チェックシート提出をお願いします。 ドーム内40cm望遠鏡など屋内施設をご利用の場合、30~50分毎に休憩をとり、換気します。ご持参の機材をスタッフが代わって操作することはいたしません。

カメラの貸出しは致しません。必要な機材は原則すべてご持参ください。お持ちの方はTリングもご持参ください。
予約は4/9(金)まで、内容や持ち物など事前に相談・打ち合わせをします。

スマホやコンデジなど望遠鏡に接続できない場合は、明るい星や、望遠鏡を使わずに星空を撮影する方法、をご案内・チャレンジします。

お持ちのカメラやスマホの使い方講座ではありません。メーカー社員ではないため個別の機種についてはご案内できません。古くても構いませんので使い慣れたものをお持ちください。

料金は観望会相当とする見込みです。
詳細は決まり次第またHP https://ryuten-tenmondai.info/ とこのブログ等でご案内します。
天文教室と異なり、年齢制限はありませんが、年齢を問わず定員に数えます。

観望会と称していますが、ドームではなく、キャンプ場や天文台建物外観、夕日の撮影などの利用も可能です。屋外利用であっても定員は5人とします。

着替えや休憩で和室をご利用の場合は別途料金が発生します。

いずれの場合も20:00までです。

夜は冷え込みますので温かい服装でお越しください。
天文台には自販機も食堂もありません。軽飲食物等が必要な方はお忘れなく。

開催 一般観望会

雲が多いですが観望会を予定しています。
今夜は満月、お月見をしましょう。

ただし天候によっては中止など見えないこともありますので、オートキャンプ場などお近くの方、またはご出発前に 086-958-2321 までご連絡ください。

開催 無料観望会

今夜2月6日の観望会は快晴のため開催します。
感染症対策のため電話予約制となっております。

まだ少し空きがあります,ご都合のつく方は 086-958-2321 までお電話ください。

月や惑星は見えませんが、1等星が多い冬の星座をつくる星や,ご要望があれば星雲星団なども向けようと思います。

暖かい格好でどうぞ。