200621部分日食

【中止】部分日食観望会【6/21(日)】 2020/5/30記

6月21日(日)の午後に予定しておりました「部分日食無料観望会」は「3つの密」が避けられないことから中止とします。

日食グラスを用いて安全に観察しましょう。絶対に太陽を直接見てはいけません。欠けているとはいえ、太陽が目に及ぼす悪影響は通常とまったく同じです。

今回の部分日食は日本では 南西諸島で深く欠け、台湾から中東にかけて金環日食になります(リンク先は国立天文台)。そのほか、各地のインターネット中継を見るのも良いでしょう。

右図は竜天天文台公園からの見え方です。日食は観測地によって欠ける深さや時刻が異なって見えますが岡山県内であればほぼ同じです。 西から北西の空が開けたところをおすすめします。珍しい偶然として夏至の日に日食が起こります。

2020/6/4, 画像の文字を見やすい色に変えました。また「部分日食」に改めました。


【臨時休園】〜5/20(水)【延長】 2020/5/1記

赤磐市の決定により、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、臨時休園を延長します。 引き続き、期間中は敷地にも入れなくなります。ご協力よろしくお願いします。

赤磐市からの情報や施設についてはこちら(市公式サイト)


【臨時休園】4/24〜5/6【連休末まで】 2020/4/21 5/20まで延長 2020/5/1

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、期間中は天文台公園の敷地にも入れなくなります。 ご理解たまわりますようお願いします。

赤磐市内の施設についてはこちら(市公式サイト)


【感染拡大防止】昼間見学以外すべて中止【4月中】 2020/3/25

3月に加え、4月いっぱいも同様の措置を取るよう、市教委から指示がありました。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
状況が変わり次第、随時こちら等でご案内いたします。 4月のご利用予約はすべてキャンセルとさせていただきます(キャンセル料は無料)。


2020年度(~2021年3月)までの予定表(155kB,pdf)
(ほぼ完成)予定は急きょ変更する場合があります 3/12細かいミスを訂正しました

以前はこちら(通信料注意)