赤磐市竜天天文台公園 Ryuten Astronomical Obs., in Akaiwa

  竜天天文台公園サイト内検索 WWW検索 Powered by GoogleTM
竜天天文台公園 赤磐市 観望会ブログ

メディア掲載一覧

映画「種まく旅人~夢のつぎ木~」はこちら

各種メディア掲載一覧

載せて頂いたうち、2015年度頃以降で分かる範囲の一覧です。新しいものほど上にあります。

2017.1.20 デジタルカメラマガジン2017年2月号

表紙・クリックで出版社による紹介サイトへ

 デジタルカメラマガジン2017年2月号76ページ、総力大特集【いまさら聞けない写真の疑問101】Q85、

フォトグラファー・木村琢磨先生 執筆「特別な機材を使わずに満天の星空を撮るには?」に、

題材として、木村先生が撮影された竜天天文台の建物と背景の星空・天の川の、美しい写真とその撮り方や解説記事が載っています。

ぜひご覧ください。

 インプレスブックス、書籍版(紙版)1,000円+税、電子版は各端末やアプリごとに価格が異なりました

お手元の端末が対応しているかはよくご確認ください。

電子版立ち読みの中には残念ながらこの記事は含まれていません。

 解説執筆された木村先生は岡山市出身で赤磐市にもご縁があるとのことです。

本号ではこの記事をふくめて今号には5記事を執筆されています。お買い上げになった方は探してみましょう。

題材には多くが岡山県内で撮影されたものです。

木村先生は1~2か月ごとにデジタルカメラマガジンに写真や記事を執筆掲載されているとのことです。

私事で恐縮ですが天文スタッフも「いまさら聞けない疑問」があり、せっかくの機会と電子版を購入(^^)b

 

表紙は鉄道写真とありますが、「疑問101」のほとんどが星や夜景、昼間の風景、自然、建築、人物、そして鉄道写真の解説でした。  撮り鉄さん限定という内容ではありません。 

表紙画像かココから出版社の紹介サイト(電子書籍のリンクあり)へ移動できます。


山陽新聞東備版「天文台の門松」

毎年お正月に竜天天文台の玄関を飾る立派な門松について取材・掲載されました。 この門松は地元の方の多大なご協力とご指導のもと、 高さ2mにもなる大きな門松が「初日の出」をお迎えしています。