赤磐市竜天天文台公園 Ryuten Astronomical Obs., in Akaiwa

  竜天天文台公園サイト内検索 WWW検索 Powered by GoogleTM
竜天天文台公園 赤磐市 観望会ブログ

視聴覚室

定員約30名(パーティションを開き準備室と繋げることで定員を若干増やせます)、スクリーン・ホワイトボードあり

設置備品の利用はすべて視聴覚室利用料金に含まれます。

レーザーポインターは(もともと)ありません。PCでしたらマウスカーソルを使うのも一つです。

写真にはブラウン管テレビが写っていますが、いまはありません。 液晶モニタは視聴覚室にはありません。

プロジェクター詳細

以下のようなリモコン付きEPSON製プロジェクターが1台あります。D-Sub15、RCA、S端子などがあります。2007年にはすでにありました。 これも視聴覚室利用料に含まれます。音は出たように記憶していますが、視聴覚室で聞くには小さいです。別途スピーカーの用意をお勧めします。視聴覚室にはアンプとスピーカーもありますが接続も含め動作は確認しておりません(説明書がなく音響装置に詳しくないため、お問合せはご容赦ください)。
視聴覚室以外の場所でプロジェクターを利用希望の場合はお申し出ください(研修室(和室)でのご利用がありました)。

DVDなどの再生装置はありません。研修等でご利用の際はPC・DVDプレーヤー等とケーブル・変換アダプター類(とりわけApple社製品から出力される場合)を忘れずご持参ください

 最大1280x1024ピクセル(16:9ワイド表示には非対応)、D-Sub15ピンと対応ケーブル(長さ5mあり)、RCAケーブル入力対応。HDMI無し、Mac専用端子無し(専用の変換ケーブルをご持参ください、接続端末の動作保証はいたしかねます)。 リモコンあり(入力切り替え他)。 背面端子 上面ボタンとリモコン

パソコンからの出力(青D-Sub15)は、ケーブルを用いて青の「コンピュータ/コンポーネントビデオ」に繋げてください

D-Sub15とRCAそれぞれに別々の出力装置(例、順にPCとDVDプレイヤー)を接続し、リモコンで出力を切り替えることができます。

接続したすべての機器の動作を保証するものではありません、予めご了承ください。


本棚

壁面の本棚には天文に関する書籍があります。古いものが多くあまりお勧めできません。

新しい書籍や雑誌、は受付向かって右横の机やラックです。

地球儀ご利用の場合はお申し出ください、たまに視聴覚室から出していることがありますので準備しておきます。
2010年台前半購入、直径26cm。 山脈・湖沼・海そして都市や国境国名の記された、社会科用の製品です。 もちろん、宇宙から見た地球、つまり、国境線のない地球儀がほしかったものの、意外と高価で予算オーバー。

視聴覚準備室は現在は実質的に倉庫としています。必要に応じパーティションを開けて視聴覚室とつなげ拡大することができます。 団体様の人数に応じて対応させていただきます。あらかじめご相談ください。