赤磐市竜天天文台公園 Ryuten Astronomical Obs., in Akaiwa

  竜天天文台公園サイト内検索 WWW検索 Powered by GoogleTM
竜天天文台公園 赤磐市 観望会ブログ

研修室(和室)・リビング(台所)・浴室

天文台の建物(管理棟)の西側には、研修室(和室)・台所・浴室があります。

研修室(和室) 利用は原則要予約

研修室(和室)は2室(16畳)、折り畳み机(高さ30cmほど)、座布団、毛布等(2部屋合わせて40枚ほど)があります。

エアコン完備。窓の外は森で、写真のような直射日光はほぼ入りません。 夏でも涼しい風が入ります。研修室はこの和室2室だけ、洋室はありません。

夜間利用(仮眠、16~翌9時)にご利用頂けます(要予約)。布団やシーツなどすべてセルフサービスです。

大人がゆったりごろ寝するのには約8名程度以下でしょうか。詰めれば12名くらい横になれます。

なお、2夜以上連続してご利用の場合、2夜の間の昼間(9~16時)の利用料金は原則として頂いておりません (昼間だけのご利用の場合は、2時間ごとに料金とご予約が必要です)。

チェックインは16時、チェックアウトは翌朝9時としておりますが、前後にほかの利用者がなければ追加料金なしに(※必要な場合もあります)柔軟に対応します。 ご予約時から当日チェックイン時にお伝えください。

台所(リビング)(研修室利用者用)

リビングご利用上の注意

自炊は出来ますが、天文台や天文台周辺には喫茶店・レストラン・食堂どころか自動販売機もありませんので(吉井竜天オートキャンプ場の売店等で多少は購入できます)、 飲食物や食材・調味料はお忘れなく!(最寄りのスーパー・コンビニまで自動車で20分、農産物直売所まで細い道を15分)。

天文台公園キャンプ場をご利用の方も下ごしらえや要冷蔵の食品の保管に18時(または22時まで)ご利用になれます。ほかの利用者の方々と譲り合って、またお互いの荷物を間違えないようにご注意くださいね。

ゴミはすべてお持ち帰りください。

冷蔵庫内に忘れ物が増えています。お帰りの前によく確認してください。

禁煙です


備品

などがあります。電気炊飯器は一升炊きを1台、2017年度までに購入する予定です(他は故障中)。スポンジ・洗剤はありません。

冷蔵庫以外は相当古いものばかりです(真っ黒けのフライパンなど)。可能な限りご持参されることをおすすめします。

電子レンジ・コップ・くだものナイフ・調味料(塩、油、醤油、ダシなど)・ガスボンベ・カセットコンロ・缶切り・ワインオープナー、飲食物、 バーベキューセット一式(炭や火おこし・着火剤・火箸・金網・鉄板ほか)、バーナーやオーブン、などなど上記や写真中にないものはありません (ほとんどが吉井竜天オートキャンプ場売店にもありません)ので、忘れずに!

リビング中央に据え付けられた調理台の一部(食器棚がわ)をめくると流し台になり、蛇口が2口あります。

食器類の貸出し(有料)あり。皿は汁物用や小皿?からカレー用まで各種サイズあり、プラスチック製です。

貸出できる食器類。ガスボンベは大きさ比較のために写しているだけで貸し出しや販売はできません(天文台行事用)。 複数の写真に重複して写っている物品があります。


浴室

研修室または天文台公園キャンプ場利用者だけ利用可能

石鹸・シャンプー・タオル・ドライヤーなどは一切ありません、販売もしておりません。

男女別2室ありそれぞれに大人が5人くらい入れる湯船と、5基シャワーがあります。

泉質は…水道水を加熱しただけで、残念ながら、温泉・鉱泉ではないのです。 

冬至のころ、柚子がたくさん実ったことから柚子風呂にしたことがあります(実り具合と気温によります)

浴室は、「天文台の研修室夜間利用者と、天文台公園キャンプ場利用者だけが利用可能」です。 竜天天文台公園は日帰り浴場ではありません。

以前、銭湯と間違えて?昼間に来られた方がありまして・・・(実話)

冬期(だいたい12~3月)は水道管凍結防止のため水抜きをします、浴室は利用できません。

これ以外の時期でもご利用希望者がとても少ない夜は(原油価格高騰のため)、 利用できない場合があります (シャワーも使えない場合は、恐れ入りますが、近隣の温泉施設をご利用ください)。

洗面台

廊下の最も奥(西端)にあるこの洗面台も冬期は水が出なくなります。