赤磐市竜天天文台公園 Ryuten Astronomical Obs., in Akaiwa

竜天天文台公園 赤磐市 観望会ブログ

施設・料金


¥ 料金 ¥

料金表(すべて税込)

浴室は「天文台公園の研修室(和室)か、天文台公園のキャンプ場を夜間利用の方」に限ります。日帰り浴場ではありません。

観望会は好きな時間に来て、満足したらお帰りになる自由参加制、予約などはいりません(10名程度以上の団体様は事前にご一報いただければ幸いです)。 領収書の提示で同日中なら出入りも自由です。領収書はなくさないでくださいね。

天気が悪くて星が見えない夜は観望会は行いません。

天体望遠鏡の貸出は熟練者で2Fバルコニーでの利用に限ります。観望会を優先するため、貸出のご希望に添えない場合があります。

竜天天文台公園 利用料金表

料金は、利用項目すべての単純な合算です。現金でお受けします。 カードや電子マネー等は使えません。

料金計算例はこちらもご参考に。



年間予定(カレンダー)

トップページの「〇〇年度行事予定表」からご確認ください。

新着情報ブログは随時更新します。

恒例行事

年間恒例行事 無料・予約不要・だれでも参加OK

たなばたのゆうべ

8月第一土曜日 18~21時 無料観望会は22時まで

名月鑑賞会

中秋の名月に近い土曜日 18~21時  無料観望会は22時まで

大晦日オールナイト観望会

毎年大晦日23:30~翌元旦6:00 

※ 2016年度(2016年12月31日夜)から取りやめました。

初日の出を迎える会

新年元旦6:00~8:00 ご来光は7:12頃(暦や気象条件そのほかの理由で毎年わずかに変わります) 雨天中止 悪天決行

温かい豚汁や飲み物のふるまい(無料、先着約100名)や、お楽しみ抽選会があります。 たき火はありますが、それでも寒いです(とくに足先)。 天文台には自販機がありません。 防寒対策は十分に。

2016年元旦 初日の出

アクセス・交通

公共交通機関ご利用のお客様はこちら

吉井竜天オートキャンプ場 」とは別の場所・施設です。

吉井竜天オートキャンプ場は、天文台公園から徒歩3分ほど。

意外と雪が積もったり路面が凍ったりすることは少ないですが、冬季は念のため気象情報に留意し冬タイヤ装着やチェーン携行をお勧めします。 道路交通法やマナーを守って安全運転を。

Googleマップ

岡山県

↑国道と主な県道を記しています。

南や西方面からお越しの場合

国道484号を東進し菊ヶ峠から「竜天オートキャンプ場」の案内看板に従って「竜天夢街道」を通り、ヘアピンカーブ・東岡山変電所前・高福寺[こうふくじ]の前を経由し, (このあたりで、竜天天文台の案内も出てきます)、アップダウンを繰り返しつつ、左手がひらけて、棚田や、紅白の高圧送電線の鉄塔が見えてきたら、残り500m~1kmほどです。 天文台、「金勢[こんせい]大明神」の案内看板に従ってお進みください。途中、高福寺のあたりから下り坂があり不安になりますがしばらく行くと上り坂になります。

「金勢大明神」は天文台から西へ1kmに駐車場があり、さらに徒歩10分ほどで本殿に着きます。


天文台構内図

天文台構内図

駐車場:無料

車いす専用駐車場:未設定。 建物の主な出入口にはスロープあり。

駐車場は線を引いていません(臨時駐車場は枠線あり)。他車がUターンできるように停めてください。なるべく生垣に直角に(先頭か後部を突っ込む向きで)停めてください。

天文台玄関前は10台ほど駐車できます。団体様など車両が多いときは、構内通路の山側・北側(坂を登る方向に向いて左側)に縦列駐車をお願いすることがあります。


お帰り

A、赤磐・岡山市街・山陽IC・美作・和気方面へお帰りの場合

天文台を出て左折(東へ)、そのまま東へ道なりに直進。右手に伸びる中央線の引かれた二車線道路(急な下り坂・県道52号)が見えますが、しばらく先で幅員2m以下の細い急坂になります、カーナビを無視して曲がらずに直進します(こちらもやや急ですが、幅は最後まで1.5車線以上あります)。 15分くらい走ると国道484号に出ます。

B、御津・建部・R53沿線・岡山IC・空港方面へお帰りの場合

天文台を出て右折(南西・西へ)、アスファルトの道なりに進むと、アップダウンをしながらも1.5車線で、15分で国道484号に出ます。


公共交通機関でお越しの皆様へ

仁堀[にぼり]からタクシーで天文台まで片道、小型タクシー(乗客定員4名):ほぼ1,800円、ジャンボタクシー(乗客定員9名、要予約):ほぼ2,400円、(消費税8%、2014年夏時点)とのことです。ジャンボタクシーは1台しかないため予約が必要です。

JR津山線建部[たけべ]駅[1]からは小型(乗客定員4名)が約4,000円、約25分。福渡[ふくわたり]駅[2]からも、約4,000円、約25分らしいです。詳しくはタクシー協会等にお問い合わせください

[1]建部駅は快速"ことぶき号"通過(朝晩の1往復停車) [2]福渡駅は全定期列車停車(臨時快速は停車駅に注意)

pub-acc

バス停名訂正(赤磐市広域路線バスと宇野バス乗り換え) 図中訂正: ×しんどうほざき  ○しんどうほさき

宇野バスの茶色点線は下市で乗り換え・瀬戸駅線の下市バス停は少し離れておりお勧めしません

黄色線の片上鉄道代替バスは地元自治体等へ事業者変更(2016年現在。図中未訂正)

 岡山駅西口~新道穂先:400円前後、 新道穂先~仁堀:400円前後 

 岡山駅西口発の宇野バス「林野駅」行き、「仁堀」行きは、経由地に関係なく乗り換えの必要はありません。

 林野駅発「岡山駅表町BC(おもてちょうバスセンター)」行き、「仁堀」行き、「新道穂先」行きは、バス事業者や経由地に関係なく乗り換えの必要はありません。


研修室(和室)・リビング(台所)・浴室

天文台の建物(管理棟)の西側には、研修室(和室)・台所・浴室があります。

研修室(和室) 利用は原則要予約

研修室(和室)は2室(16畳)、折り畳み机(高さ30cmほど)、座布団、毛布等(2部屋合わせて40枚ほど)があります。

エアコン完備。窓の外は森で、写真のような直射日光はほぼ入りません。 夏でも涼しい風が入ります。研修室はこの和室2室だけ、洋室はありません。

夜間利用(仮眠、16~翌9時)にご利用頂けます(要予約)。布団やシーツなどすべてセルフサービスです。

大人がゆったりごろ寝するのには約8名程度以下でしょうか。詰めれば12名くらい横になれます。

なお、2夜以上連続してご利用の場合、2夜の間の昼間(9~16時)の利用料金は原則として頂いておりません (昼間だけのご利用の場合は、2時間ごとに料金とご予約が必要です)。

チェックインは16時、チェックアウトは翌朝9時としておりますが、前後にほかの利用者がなければ追加料金なしに(※必要な場合もあります)柔軟に対応します。 ご予約時から当日チェックイン時にお伝えください。

台所(リビング)(研修室利用者用)

自炊は出来ますが、天文台や天文台周辺には喫茶店・レストラン・食堂どころか自動販売機もありませんので(吉井竜天オートキャンプ場の売店等で多少は購入できます)、 飲食物や食材・調味料はお忘れなく!(最寄りのスーパー・コンビニまで自動車で20分、農産物直売所まで細い道を15分)。

天文台公園キャンプ場をご利用の方も下ごしらえや要冷蔵の食品の保管に18時(または22時まで)ご利用になれます。ほかの利用者の方々と譲り合って、またお互いの荷物を間違えないようにご注意くださいね。

ゴミはすべてお持ち帰りください。

冷蔵庫内に忘れ物が増えています。お帰りの前によく確認してください。

禁煙です


備品

などがあります。電気炊飯器は一升炊きを1台、2017年度までに購入する予定です(他は故障中)。スポンジ・洗剤はありません。

冷蔵庫以外は相当古いものばかりです(真っ黒けのフライパンなど)。可能な限りご持参されることをおすすめします。

電子レンジ・コップ・くだものナイフ・調味料(塩、油、醤油、ダシなど)・ガスボンベ・カセットコンロ・缶切り・ワインオープナー、飲食物、 バーベキューセット一式(炭や火おこし・着火剤・火箸・金網・鉄板ほか)、バーナーやオーブン、などなど上記や写真中にないものはありません (ほとんどが吉井竜天オートキャンプ場売店にもありません)ので、忘れずに!

リビング中央に据え付けられた調理台の一部(食器棚がわ)をめくると流し台になり、蛇口が2口あります。

食器類の貸出し(有料)あり。皿は汁物用や小皿?からカレー用まで各種サイズあり、プラスチック製です。

貸出できる食器類。ガスボンベは大きさ比較のために写しているだけで貸し出しや販売はできません(天文台行事用)。 複数の写真に重複して写っている物品があります。


浴室

研修室または天文台公園キャンプ場利用者だけ利用可能

石鹸・シャンプー・タオル・ドライヤーなどは一切ありません、販売もしておりません。

男女別2室ありそれぞれに大人が5人くらい入れる湯船と、5基シャワーがあります。

泉質は…水道水を加熱しただけで、残念ながら、温泉・鉱泉ではないのです。 

冬至のころ、柚子がたくさん実ったことから柚子風呂にしたことがあります(実り具合と気温によります)

浴室は、「天文台の研修室夜間利用者と、天文台公園キャンプ場利用者だけが利用可能」です。 竜天天文台公園は日帰り浴場ではありません。

以前、銭湯と間違えて?昼間に来られた方がありまして・・・(実話)

冬期(だいたい12~3月)は水道管凍結防止のため水抜きをします、浴室は利用できません。

これ以外の時期でもご利用希望者がとても少ない夜は(原油価格高騰のため)、 利用できない場合があります (シャワーも使えない場合は、恐れ入りますが、近隣の温泉施設をご利用ください)。

洗面台

廊下の最も奥(西端)にあるこの洗面台も冬期は水が出なくなります。

視聴覚室

定員約30名(パーティションを開き準備室と繋げることで定員を若干増やせます)、スクリーン・ホワイトボードあり

設置備品の利用はすべて視聴覚室利用料金に含まれます。

レーザーポインターは(もともと)ありません。PCでしたらマウスカーソルを使うのも一つです。

写真にはブラウン管テレビが写っていますが、いまはありません。 液晶モニタは視聴覚室にはありません。

プロジェクター詳細

以下のようなリモコン付きEPSON製プロジェクターが1台あります。D-Sub15、RCA、S端子などがあります。2007年にはすでにありました。 これも視聴覚室利用料に含まれます。音は出たように記憶していますが、視聴覚室で聞くには小さいです。別途スピーカーの用意をお勧めします。 視聴覚室にはアンプとスピーカーもありますが接続も含め動作は確認しておりません(説明書がなく音響装置に詳しくないため、お問合せはご容赦ください)。

視聴覚室以外の場所でプロジェクターを利用希望の場合はお申し出ください(研修室(和室)でのご利用がありました)。

DVD,CDなどの再生装置はありません。研修等でご利用の際はPC・DVDプレーヤー等と ケーブル・変換アダプター類(とりわけApple社製品から出力される場合)を忘れずご持参ください

 最大1280x1024ピクセル(16:9ワイド表示には非対応)、D-Sub15ピンと対応ケーブル(長さ5mあり)、RCAケーブル入力対応。  HDMI無し、Mac専用端子無し(専用の変換ケーブルをご持参ください、接続端末の動作保証はいたしかねます)。 リモコンあり(入力切り替え他)。

背面端子 上面ボタンとリモコン

パソコンからの出力(青D-Sub15)は、ケーブルを用いて青の「コンピュータ/コンポーネントビデオ」に繋げてください

D-Sub15とRCAそれぞれに別々の出力装置(例、順にPCとDVDプレイヤー)を接続し、リモコンで出力を切り替えることができます。

接続したすべての機器の動作を保証するものではありません、予めご了承ください。


本棚

壁面の本棚には天文に関する書籍があります。古いものが多くあまりお勧めできません。

新しい書籍や雑誌、は受付向かって右横の机やラックです。

地球儀ご利用の場合はお申し出ください、たまに視聴覚室から出していることがありますので準備しておきます。
2010年台前半購入、直径26cm。山脈・湖沼・海そして都市や国境国名の記された、社会科用です。 もちろん、宇宙から見た地球、国境線のない地球儀がほしかったものの、意外と高価で予算オーバー。

視聴覚準備室は現在は実質的に倉庫としています。必要に応じパーティションを開けて視聴覚室とつなげ拡大することができます。 団体様の人数に応じて対応させていただきます。あらかじめご相談ください。